熊野釜炒り茶 いろは

奈良の静かな山あいで無農薬・無肥料で育ったお茶。

その一番茶を釜炒り後 天日でじっくり乾燥させ、最後に強めに火香をいれ仕上げる。

昔から熊野地域でつくり続けられているお茶の製法をもとにつくったのがこの熊野釜炒り茶いろはです。

おすすめの淹れ方

  • 急須や蓋碗で楽しむ
  1. 茶葉3gにお湯100ccが目安。最初に茶葉の入った急須に湯を入れすぐ捨て(洗茶)、1煎目は熱湯で30秒ほど抽出
  2. 2煎目は熱湯で60秒ほど抽出。
  3. 3煎目以降はお好みで抽出時間を少しずつ伸ばしながらお楽しみください。
  • マグカップなどの茶葉を入れお湯を注ぎ足しながらもお楽しみいただけます。

 

名称:熊野製法釜炒り茶

原材料:茶

原産地:奈良( 山添)

内容量:60g

保存方法:高温多湿を避け移り香に注意

価格:700円

 

お茶の購入についてはお買いものページをご覧ください。

広告